英語を勉強した先に何を見ているか?

2018年4月1日英語学習について

Hey! What’s up guys! Today, I’m just gonna intoroduce youguys some methods to be  rich by means of resale!If you need these methブラブラブラ

みなさん、こんにちはnagiです。この記事の文字数稼ぎにお付き合い頂きありがとうございます。

今まで英語学習についての記事をいくつか執筆してきました。下記のような・・・

 

ところで!

みなさんは何のために英語を学習しているんですか?

「そんなのあなたに教える必要ないでしょ!?」

と付されてしまえばその通りです。

「海外旅行をさらに楽しみたい!」「グローバルに働きたい!」「とりあえず大きな会社に入るためには英語を勉強しよう!」などなどその理由は人それぞれでしょう。しかし、もしあなたが英語を勉強する先にあるビジョンが見えておらず、英語学習すること自体が目的となってしまっていた場合、

もしかしたら、その学習はあなたの人生の中で無意味なものになってしまうかもしれません。

それに加え、英語学習の果てに見えている目標が明確になっていない場合、それはあなたの英語学習の中でも悪影響を及ぼすでしょう。ここでいう悪影響というのは、英語の習得が困難になるということです。

 

多くの人が英語学習を継続できない理由

f:id:stonesharp-man:20180302210336p:plain

なぜ多くの日本人は英語を習得することが出来ないのか?その理由は様々です。言語自体が英語からかけ離れすぎているから?英語を話さなくても生きていけるから?など言い訳はいくらでも出来ます。

要は英語を本気で学ぶ気がないからです。

気持ちの問題です。「そんなの根性論だろ・・・」と思われている皆さん、気持ちはわかります。

しかし、人間が本気になるときは、目標に向かって邁進しているときです。まずは英語学習の先に持つ目標を持ちましょう。英語学習のスタートは、まず目標を立てることから始めましょう。その目標が明確であれば、英語学習という大きなフローの中で何をすれば良いか分かるはずです。

 

実は日本にも英語を話せる人が結構いる?

f:id:stonesharp-man:20180313233707p:plain

みなさんの周りに英語を話せる人はいますか?

株式会社クロス・マーケティングによる「グローバル化と英語に関する実態調査」によると日本人の72%は英語は話せないでそうです。しかし、裏を返せば28%の人が英語を話せるという事実もあります。4人に1人の日本人は英語を話せるわけですね。

この人数、みなさんは多いと思いますか?少ないと思いますか?

学生時代の私ならとても多いと感じていたでしょう。しかし、今の私からするととても少ないように感じます。

私の周りで小学生〜中学生の頃英語を話せる生徒は1人もいませんでした。高校時代、帰国子女で話せる人がチラホラ、大学生の頃は留学生帰りの学生などで話せる人は10人に1人くらい、社会人になると2人に1人と成長していく中で英語を話せる人が急激に増えました。

この結果は、将来的に英語を用いてグローバルに働きたい!という方々が集まった結果なのではないでしょうか。

この経験則から言えば、もしあなたの英語学習の目標が「将来的にグローバルな環境で働きたい!」という目標を持って学習をしていた場合、あなたの周りには英語を話せる人が多いはずです。

 

3. 最後に

みなさんいかがでしたでしょうか。英語学習において年の早い遅いもありません。しかし、もし本気で英語を習得したいという方は、目標を持ち、すぐに行動をとることをお勧めします。

\\話題のオンライン教室はこちら//